鎮守府新聞ワレアオバ│Naval District Newspaper Ware Aoba

遠征報告:艦内神社の本社巡り(戦艦榛名)
2015.01.04

どうも、青葉です。

今日は群馬県榛名山山中にある榛名神社に行ってきました。

榛名山は上毛三山の1つ、
金剛型高速戦艦の三番艦「榛名」の艦名由来となっています。

「榛名」の艦内神社は榛名神社からの分祀で、
艦長や乗組員のかたが参拝されたり、神社側も神職を派遣したりとの交流があったようです。

「榛名」は先の大戦で大破着底状態で残存し、戦後は解体されて復興資材となりました。
艦内神社は長い月日がかかったものの、榛名神社へと奉還されたとのことです。

榛名神社は戦後就役した護衛艦「はるな」(退役済)にも艦内神社に分祀されていましたが、
榛名神社側にはそういった歴史を大きく紹介してはおらず
戦後に大砲から作られた灰皿が奉納されたという話のみ青葉は知っていました。
参考:軍艦榛名(榛名神社 2007.08.09)

ともあれ、榛名さんはAcnos艦隊でも重要な艦娘ですから、
由来のある神社に行こうと思ったわけです。


榛名神社へ行くには、まずJR高崎駅に向かいます。


最寄駅からの所用時間は約2時間。
……遠いですねえ。

そこからはさらに群馬バスの榛名湖行に乗ります。

運賃は片道1,100円。
群馬バスが発行している共通バスカードを購入すると
1,000円券で1,100円を利用できるので便利です。

榛名湖行に揺られて1時間ほど、
もうすぐ榛名神社に着く手前の山道でバスが渋滞につかまりました。

運転手さんの説明では
榛名神社の駐車場に入る車の列で進まないとのこと。
あと500メートルほどなので、希望があればここで降りてもよいということでした。

ちなみに昨日は折り返しの榛名湖から榛名神社に戻ってくるまで
3時間かかったそうです。
(ダイヤ上の予定では15分で来られます)

昨日はまだ三が日でしたし、「氏子・崇敬者年頭祈願」という催しがあったそうですから
よけいに混雑したのでしょうねぇ……


青葉は途中下車で徒歩にて榛名神社へ。

途中、屋号らしきものを書いた立て看板がちらほらと。

どうやらこちらはかつての宿坊だった時の屋号を残してあるようです。

朱塗りの大きな鳥居が見えてきました。
さすが、こんなに参拝者が多い神社なだけありますねえ……

と思ったら、完成したのは去年ですかこれ。


鳥居の先の坂をさらに上って山門へ。
お寺みたいな山門ですねえと思ったら、神仏習合時代は仁王門だったそうです。


案内を見ると社殿はここからだいぶ先のようです。


参道のところどころに石碑があり、よく見ると榛名講という文字が。

榛名講とは?
榛名神社は雹(ひょう)よけ・嵐よけの神として、古くから農家の信仰を集めていました。

とはいえ、農家も参拝に出かけるのが困難な時代には信者が講という団体を作り、
代表者に参拝を託す方法が取られていました。
富士講(富士山)、伊勢講(伊勢神宮)などは有名ですけど、
恥ずかしながら榛名講というのは初めて知りました。




道中にはその他、七福神の像などもありました。

途中、茶屋のような建物の前で人だかりが……
何やらおみくじを水に浸しているようですね。

ご神水開運みくじというようです。
後で寄ってみましょう。


手水舎で身を清め、さらに進んでいきます。


矢立杉(やだてすぎ)と神幸殿(みゆきでん・神輿舎)
矢立杉は武田信玄が戦勝祈願に矢を立てたという伝承があるそうです。


双龍門を経て。


社殿到着です。
岩を背に迫力を感じますね。


国祖殿と神楽殿。

絵馬の奉納所に痛絵馬とかあるんでしょうかと、ちょっと見させていただいたら……

艦これアマチュアオーケストラ「AlbaOrizzonte Philharmonie」さんが奉納した絵馬がありました。
※行った当時はコンサートのことは知らず、そういうものがあるんだ程度にしか思わなかったのですけど。


鉄燈籠
新田義貞が寄進したとされるもので、群馬県最古のものとのこと。

社殿の奥には御姿岩がありました。

榛名山の神様の依り代とも姿そのものとも。
てっぺんの岩が微妙なバランスで乗っかっていて、かなりの迫力がありますね。

いやあ、お参りも終わりましたし。
途中にあったご神水開運みくじをやってみましょう。
と戻ったら……

え?おみくじは社殿前でしか売ってないんですか?


慌てて社殿前に戻りました。
新年早々やらかしました(汗


おみくじの結果は「中吉」でした。
まあまあですね。


ご神水開運みくじの向かいの茶屋でおでん等を頂いていると
帰りのバスの時間が間近なことに気が付き、大慌てで参道を戻りました。


幸いにしてバスには間に合いましたが、このバスは1時間前のダイヤのバスだそうです。
昨日ほどではないようですけど、やはりすごい渋滞なのですね……

戦艦「榛名」と直接的に結びつくものは見られませんでしたが
いろいろ見られてよかったです。

次は赤城神社に行ってみたいですねえ。

以上、青葉でした。

榛名神社(戦艦榛名・艦内神社本社)

JR「高崎駅」より、群馬バス「榛名湖行」約60分
URL:http://www.haruna.or.jp/


Next「遠征報告:カナダ海軍がやってきた

↑ PAGE TOP