鎮守府新聞ワレアオバ│Naval District Newspaper Ware Aoba

遠征報告:VR戦艦大和、ついに竣工!
2016.10.29

どうも、青葉です。

本紙でこれまで数回取り上げさせていただいた『戦艦「大和」VR復元計画』ですが、
昨年1月に開催された試験航海から約2年、12月16日のリリースが決定しました。
※12月16日は戦艦「大和」の竣工日です。

それに先だって記念艦「三笠」にて完成版の体験会、
「竣工記念式典」が開らかれましたので行ってまいりました。

昨年12月の事務所開設にお邪魔してから
開発者の仁志野さんとはTwitterでやり取りさせていただいており、
今回の「竣工記念式典」開催においても
Twitterで相談を受けて横須賀関係者への取り次ぎを行うなど
青葉、頑張りました。

どこまでそれが役立ったのかはわかりませんけど、
「竣工記念式典」が横須賀の観光サイトに掲載されたり
横須賀の飲食店などでポスターのプレゼント企画が行われたりなので
何もないことは無い……ですよね?

仁志野さん、ポスター下さい(冗談です

ちなみに公明正大で知られるワレアオバ紙は
横須賀の事業者の方とつながりがないわけではありませんが、
一切深いコネはありません。

むしろ下さい(冗談ではなく

閑話休題

まあ青葉の司令官がVR大和と第二弾のVR武蔵に出資してますので
その動向は気になっていたところでした。

昨年末の体験イベント以降も何度か出展されているのは知っていたものの
直接足を運べる機会が無かったので、どんな風に仕上がっているのか楽しみです。

今回の準備として2点。

まず、青葉は三笠保存会の終身会員になりました。

会員特典として三笠への乗艦無料が付与されますので、三笠に乗り放題です。

まあ、横須賀の様々な出来事を取材に行くようになりだいぶ経ち
三笠保存会へ入会することはだいぶ前から視野に入れていたのですが、
なんとなくズルズルと先延ばしになっていたので一念発起して入会しました。

もう一点は差し入れを用意しました。

VR大和の竣工記念として、
戦艦「大和」に搭載されていたというお酒を用意しました。

賀茂鶴酒造さんの清酒「賀茂鶴」。

「賀茂鶴」が兵員用として搭載されていたという話があり
同社サイトの歴史でもその記述がみられます。

いろいろ調べた結果、載せられたのは「賀茂鶴純米吟醸」

同じものを何とか手に入れられないかと探したところ、
オンラインショップという文明の利器が!

ちなみに呉市の日本酒メーカー、三宅本店さんの「千福」も同様に搭載されていたそうですが、
こちらは詳細な情報を見つけられず断念。

そして、用意できたのがこちらです。

ちゃんと熨斗を付けてくれるサービスがありましたので、書いていただきました。

注文してから思ったのですが、「竣工記念御祝」ではなく「竣工御祝」だったかも?


「竣工記念式典」初日。


ちなみに青葉は司令官に送られてきた招待状で体験します。
三笠の乗艦料とVR大和の体験1回が無料になります。

はて?三笠の乗艦料……?

「竣工記念式典」というのですから、
三笠の艦首講堂で実際に式典をやってくれたなら面白かったかもしれないですね。
(外野のお耳汚しです)


三笠開艦の9時前に着いたのですが、なんか甲板に人が……
どうやら横須賀上級海曹会による甲板を真水で流す清掃ボランティアだったようです。

清掃は三笠の開艦前に終了。
東郷長官像の前で記念撮影をしたのちに解散されました。
どうもお疲れ様でした。

悔しいので会員証を見せて三笠に乗艦。
会場は試験航海時と同じく普段は立ち入り禁止な艦尾側の下甲板。

あの時は希望者が殺到して混乱が起きていましたが、
今回は予約をしたので大丈夫……ではありませんでした。
どうやら用意したPCのセッティングが遅れてしまったようですね。


一応整理券を頂いたのですけど、
さほどの待たずに列が進みだしたのでそのまま列に留まりました。


受付をして会場へ。


会場の左右にマウスコンピューターのゲーミングPCが並び、

中央のモニターではVR大和のデモ映像や
戦艦「大和」の元乗組員、都竹大尉がVR大和を体験している動画が流れていました。


VR大和は戦艦「大和」の竣工時仕様なこともあって随所がピカピカですね。
完成版はこれらの中を歩くことが出来るんですねえ。


初日ということもあってお忙しそうだったのですがスタッフの方が声をかけてくださったので、
仁志野さんに差し入れを手渡すことが出来ました。

さて、青葉の体験です。

今回は4分程度の映像体験でした。

江田島らしき場所から、
内火艇に乗って「大和」に向かい、乗艦。

艦長以下乗組員の歓迎を受けて、防空指揮所から主砲発射を眺めるというものです。


感想を申し上げると……

大和でかっ!

の一言に尽きます。

ワレアオバを始めて護衛艦などには何度も乗艦していますが、
「大和」ほど大きいフネは「いずも」くらいですからねぇ。

主砲発射のシーンなどは来ますねぇと覚悟していても
思わず仰け反ってしまうほどのリアリティでした。

主砲の弾着寸前で終わってしまうのが残念でしたけど。
水柱が見たかったです。

製品版が楽しみですね。
大和ミュージアムや三笠艦内でも常設するべきものですよ。これ。

12月リリースのものはOculus Rift対応ソフトですが、
今後はPlayStation®VRへの対応も予定されているそうなので、
青葉がヘッドセットを手に入れられるとしたらそっちですかねえ……

第2弾として予定されているVR武蔵にも期待しちゃいます。

「竣工記念式典」は11月13日まで。
興味のある方はぜひ体験していただきたいです。
青葉の差し入れ品も展示されていると思うので見つけてね。



以上、青葉でした。

VR戦艦大和 竣工記念式典

記念艦「三笠」下甲板
2016年10月29日(土) ~ 11月13日(日)
9:00~16:30 ※入艦は閉艦の30分前までです。
体験料金:300円(体験料金とは別に入館料が必要です)

株式会社神田技研/VR戦艦大和特設サイト
http://www.kanda-giken.co.jp/yamato.html
竣工記念式典・体験チケット予約
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01k2fwyfqz3n.html

青葉写真館
本文で紹介できなかった写真たち

当日の横須賀地方総監



潜水艦の出港が見れました

↑ PAGE TOP